活躍する学院卒業生


下郡英会話学院でしっかりと英語の基礎を学んだ多くの生徒が、海外で活躍したり、英語を使う仕事に就いたり、英語を使って様々な論文発表をされたりしています。

1990年頃の授業風景です。

熱心に英語を学んだ生徒たちが、様々なところで活躍しています。


最近のOB・OGの声をご紹介します


◆東大生のA君      
 当学院で学んだA君は、大学で英語を使う授業があり普通に英語で会話をしていると、他の東大生たちから「何でしゃべれるの」と聞かれるそうです。東大生といえども、受験のための英語学習だけでは実際に会話ができない人が多いようです。
◆高3で英検準1級を取得(もちろん高得点で)したBさん 
 「学校の問題とか単語とか文法とか知らないものが出てきても、正解が分かるのよね」と話していました。
◆多くの学院卒業生から 
 大学や就職した企業で「あなた帰国子女よね」と聞かれることが多いそうです。学院では、「学院の指導にしっかりついてくれば、帰国子女にも負けないくらいになれる」といつも言っていますが、まさにその通りです。